product

製品案内

NL-スーパーSPV 新製品

NL-スーパーSPVは、優れた摺動特性により、標準グレード(NL-W)では溶融摩耗をしてしまう過酷な条件下に置いても使用を検討して頂けます。
また、POMとの摩擦摩耗試験では、自らの摩耗だけでなくPOMの摩耗低減効果を確認しており、低粉塵でクリーンな環境維持にお役立ちます。

製品詳細

特徴

◆摺動時に発生する摩擦熱を低減します。
◆高荷重条件下で安定した摩擦係数を維持します。
◆摺動による本部材と相手材の摩耗を低減します。
◆耐候性処方を施しています。

規格

基本物性

項目試験内容単位スー パー SPVNL-Wスー パー ミューLFモノマーキャスト
ナイロン摺動G
限界PV値JIS K 7128準拠MPa・m/sec0.740.370.370.25
摩擦係数
(対SUS304)
静摩擦係数(µs)JIS K 7125準拠
(面圧 0.005MPa)
0.150.250.110.45
動摩擦係数(µk)0.100.150.070.35
引張破断強度ASTM D 638 準拠MPa25404065
引張破断伸び%27032035020

◆限界PV値 試験条件
測定装置:摩擦摩耗試験機 EFM-Ⅲ-EN
荷重:5kgf/1step(30min)
速度:0.5m/sec(一定速度)
相手材:SUS304

※1.上記値は代表値であり保証値ではありません。
※2.本製品は食品衛生法に適合致しません。※平成28年厚生労働省告示第245号
※3.従来のニューライト製品とは耐薬品性が異なります。

★限界PV値とは…
荷重下で相手材と材料が摺動すると、摩擦熱によって材料の溶融摩耗が起こります。
その際、材料にかかる荷重(面圧):Pと、速度:Vとの積を「限界PV値」と言います。

規格サイズ

厚み長さ
8mm~70mm1000mm2000mm

※成形面に色むらが生じる事がございますが、品質上問題はございません。

NL-スーパーSPVの優れた摺動特性

◆高PV値
摩擦摩耗試験機装置にて、段階的に荷重を上げる条件で樹脂温度と摩擦係数の変化を測定。
このような厳しい条件下において、従来品と比べ摩擦熱による温度と摩擦係数の上昇を低減します。
従来品では溶融摩耗で使 出来なかった環境下でも、様々な摺動部材としてお役立ちます。

■試験条件

■試験方法

◆本部材と相手材の摩耗低減
スーパーSPVはPOMとの摩擦摩耗試験下において、自らの摩耗で毛ででなくPOMの摩耗も低減します。
これにより低粉塵でクリーンな環境維持と、相手材を含めた交換を伸ばすことにお役立ちます。

■試験条件

■試験方法

■試験片の比摩耗量比較と相手材(POM)の摩耗量比較

項目単位NL-スーパーSPVNL-W
試験片の比摩耗量mm3/(kg・km)0.02溶融摩耗
相手材(POM)の摩耗量mm摩耗せず1.9

※相手材(POM)の摩耗量は試験前後の相手材の高さから算出

■試験後の試験片状態

※上記は一定条件下での試験結果を参考データとしてご提供するものであり、保証値ではございません。

用途

◆ガイドシュー、チェーン受け関係
◆回転シール、軸受け関係

CONTACT
各種お問い合わせはこちらから

CONTACT

会社・製品についての
お問い合わせ

会社・製品についてのお問い合わせ

求人についての
お問い合わせ

求人についてのお問い合わせ